FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

“縄”というアート

『今一番はまっていることは?』
と聞かれて何気なく
「ロープワークです。」
と答えたことがあった。




art1.jpg
『あ~船員さんやキャンプでよく使う…』
『え~夜のロープワークもありますよね~』
『エロい方ですか?』

色んな反応が返ってきた。




art2.jpg
一般的にはそんな感覚なのかもしれない。
昔の自分がそうだったように…




art3.jpg
実際に縄の世界に触れてみると、
もっと奥が深い事に気付く




art4.jpg
ある人は
『縄で女性をキレイに飾りたい』
また、ある人は
『縄をうつことは人を愛すること』
そう言った。




art5.jpg
“縄”を楽しむ方々の中でも、感じ方は色々だけど、
私は“縄”は一つのアートだと思う。

それは…
複雑に絡み合って織りなす“縄”の美しさが
人の体のしなやかさを際立たせる


そして…
一本の“縄”から始まり、
完成形を通り過ぎ、
また一本の“縄”に戻っていく…




art6.jpg
同じ縛り手と受け手であっても、二度と同じ縄筋にはできないと言う。

そんな儚さの中にも力強さを感じる一つのアート
“縄”


そんな“縄”に魅了された自分がいる。




                                      受け手:朝倉さやか
                                      撮影者:ZEPHYR 氏
                                      撮影日:2015.08.18
                                      於:ブラックパール さん





スポンサーサイト
[PR]

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

朝倉さやか

Author:朝倉さやか
「緊縛=芸術」 縄の息づかいを感じながら…ショーを見たり、縛られたりするが大好き。…身も心も縛られたい…。自分の全てを解放したい…。これからもたくさんの経験を積んでいきたいと思います。よろしくお願いします。 Since 2014/04/27  BY Sayaka.Asakura

最新記事
カテゴリ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
リンク
このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。